アマゾンギフト券買取の王様はココだ!

アマゾンギフト券を高く買い取ってもらうには

さらに高く買い取ってもらうために

アマゾンギフト券を売る場合は業者選びが一番大切なんですが、
それ以外にも高く売るためにやっておくことがあります。

 

それは業者によって変わってくることもありますが、
大体似たようなものなので、その辺をいくつか挙げてみました。

 

  1. 新規利用の業者を選ぶ
  2. Eメールタイプの再送可プランを選ぶ
  3. 1000円以上まとめて売る
  4. 入金はゆうちょ銀行を使う

 

1.新規利用の業者を選ぶ

アマゾンギフト券買取の場合、ほぼ全ての業者は新規利用の換金率を上げています。

 

あんまりコロコロ変えると変な業者に当たってしまうので注意ですが、
出来るだけ利用したことのない所で売る方がお得です。

 

2.Eメールタイプの再送可プランを選ぶ

Eメールタイプとは、コンビニなどではなくアマゾンの公式サイトから購入したアマゾンギフト券のことです。

 

再送可というのは、
ギフト券に記載されていない番号をアマゾンに登録していない場合は再送可になります。

 

要するに、
アマゾンのサイトから購入して、かつ番号を登録していないギフト券が一番高く売れるということです。

 

3.1000円以上まとめて売る

これは業者によって違ってくるんですが、
大抵の場合、1000円未満の買取の場合は手数料がかかったり、
換金率が下がったりします。

 

ただでさえ少ない金額をさらに下げられるのはたまったものじゃないので、
ギフト券は出来るだけまとめて売るようにしましょう。

 

4.入金はゆうちょ銀行を使う

これは別にゆうちょでなければいけないというわけではないんですが、
ほとんどのところは指定の銀行以外は手数料を取られてしまいます。

 

この指定の銀行は業者によって変わりますが、
どの業者もゆうちょ銀行は必ず指定の銀行に入っているので、
とりあえずゆうちょを使えば間違いなしと言う意味です。

 

 

 

以上、その他にも出来ることはあるかもしれませんが、
上の4つを気を付けておけば、無駄な手数料取られたりっていうのはないと思います。